Portable watch charger(Apple Watch4充電用)レビュー

Portable watch charger

購入: Amazon.co.jpから
購入日: 2018年11月15日
購入時価格: 2,211

Amazonで旅行時に携帯できる良いチャージャーはないかと探していた所ちょうど良いものを発見

こちらを買ってみました。

usb_charger2.jpg

Amazonの表記上はApple Watch1、2、3までの対応となっていましたが、3も4も同じ充電器なので
使えると思って購入。

バッテリー容量は950mAのようです。

Apple Watch4のバッテリー容量は約225mA(40mmモデル)のようですので、3回ほど充電できる計算となります。

usb_charger3.jpg

向かって右側のボタンを押すと電池残量が確認できます。

usb_charger4.jpg

実際に置いて充電してみた所、充電されました。

総評

AppleWatchが充電80%ほどから充電してみた所、インジケータが2まで減りました。
おそらく、公称のバッテリー容量よりかなり低いのではと思います。

そして、充電している最中でも途中で充電が途切れ再度設置すると充電が再開されます。

Amazonのレビューには発熱がひどいなどのレビューが見受けられましたが特にそういった事はありませんでした。

販売元に問い合わせた所、30%を返金するという対応で落ち着きました。
そもそも配送用パッケージに5ドルの表記があったので本来は5ドルで売られているものなのかもしれません。
(台湾から国際書留で送られてきたので送料で高くなってそうなイメージがあります)

評価

★☆☆☆☆

(5点中1点)


by カエレバ


Apple Watch Series 4 開封の儀

2018年9月21日(金)AppleからApple Watch Series 4 が発売されました。

その開封の儀を書きたいと思います。

applewatch4_1.jpg

商品は予約開始2018年9月14日16時の10分後にオーダー。
配送予定日が発売日の9月21日でした。
ヤマト運輸にて到着。長い箱です。

applewatch4_2.jpg

箱を開けると WATCH の文字。

applewatch4_3.jpg

裏面。
マスクかけてる部分はシリアル番号となります。
はどうぇ管理人は腕が細いほうなのでスペースグレイの40mm(GPSモデル)を購入。

applewatch4_4.jpg

シュリンクが開けやすいようになってます。

applewatch4_5.jpg

こんな感じではがせます。
いつもはシュリンク残す派なのですが今回は豪快に開封。

applewatch4_6.jpg

開けたところ。
本体とバンドが別々に入っています。
バンドはラバーのスポーツバンドを選びました。

applewatch4_7.jpg

スポーツバンド、スペースブラックステンレススチールピンとの記述があります。

applewatch4_8.jpg

いざ本体。
本体はスポンジにくるまれていました。

applewatch4_9.jpg

説明書を取り除いた図。
マグネット式の充電器とUSB充電器がでてきます。

applewatch4_10.jpg

こちらはスポーツバンド。

applewatch4_11.jpg

Sサイズのバンドも同梱されていました。

applewatch4_12.jpg

本体に金属バンド(Amazonで別途買ったもの)をつけてみたところです。
ちょっと黒すぎるかな...とおもったので、スポーツバンドに変更。
ちなみにAmazonの商品は38mmのでピッタリ合いました。

applewatch4_13.jpg

マグネット式充電器において電源On

applewatch4_14.jpg

スマートブレスレットと並べてつけてみました。
縦の長さはスマートブレスレットと同じくらいですが横幅は倍くらいあります。

applewatch4_15.jpg

スポーツバンドに取り替えてつけてみた図

黒でまとまっておりしっくり来ています。

セットアップは、iPhoneとペアリングしてiPhoneから行う感じになります。
アプリなど、いろいろ使ってみたいと思います。


Apple AppleWatch Series4 を予約開始日に注文してみた。

2018年9月12日(日本時間13日午前2時)にApple の新作発表会があり

そこで、iPhoneとApple Watch がお披露目されました。

はどうぇ管理人はiPhoneX(使用1年)を持っているので、今回のiPhoneはスルーします。

狙いはWatchです。

Watchシリーズは当初新製品として出たときにはそんなにぐっと来ませんでした。

しかし、今回の発表で、画面が大きくなる、本体が薄くなる、バッテリー持ちも1日もつ、

なんといってもスペースグレーでかっこいい、心電図もある!?(日本では使えないという噂もあり)

ということから買うことにしました。

巷ではApple Watchはダサいっていわれてることもおおいみたいです。

applewatch1.png

↑公式サイトから。

早速9月14日16時1分からサイトに張り付いてました。

10分遅れくらいでやっと購入できるようになり、即購入。

applewatch2.png

お値段は税込み約5万です。タケぇぇぇぇぇ

でも最短で9月21日なのでなかなか良いと思います。

また到着するまでの記事なども書いていきたいと思います。

Appleストア公式の16時30分頃の状況

本日ご注文のお届け予定日:
2018/10/06 - 2018/10/14 - 送料無料

21時ごろの状況

本日ご注文のお届け予定日:
2018/10/14 - 2018/10/21 - 送料無料

どんどん納期が長くなっていってますね、早くほしいならやはり即購入に限ります。

※2018年9月20日追記

2018年9月17日に商品の発送の準備中のステータスにかわりました。

それから3日経っても発送完了のステータスにならないので、AppleStore Onlineに電話してみて聞いたところ

問題なく商品は21日に配送されるとのことでした。

待っていたら、20日の18時位に、「商品を発送しました」のメールが来ていて

トラッキングしたら20日の13時に「ADSC支店」から発送されていることがわかりました。

※配送業者はヤマト運輸

時間帯指定が書いてなかったので、そこからすぐに21日午前に変更。

どうやら、カスタムしたMacBook Proなどとは違い、内容が同じ製品は中国で生産されたあと、一旦、日本の「ADSC支店」に集められ、そこから国内に発送されるようです。

カスタムしたMacBook Proは直接上海から送られてきます。

※2018年9月21日追記

Apple Watch Series4の開封の儀を行ったので記事にしました。