HUAWEI MediaPad M5 Lite 8 レビュー[開封の儀、ベンチマーク]


現在HUAWEIの端末がGoogleや米政府から制限食らったりと色々ありますが、

なんとなく8インチのタブレットが欲しかったのであえてHUAWEIのMediaPad M5 Lite 8を購入してみました。
ベンチマークなどを紹介していきたいと思います。

Amazon.co.jpから、20,281円(2019/9/21購入)

まずは箱から。

ついでに対応したグラスフィルムも買ってみました。(880円)

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_1.jpg

箱です。見た目はiPad Miniに近い感じ。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_2.jpg

CPUはオクタコア(8CPU)、フルHDディスプレイ、8インチ、メモリは3GB、内部ストレージは32GBのモデルとなります。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_3.jpg

箱を開けた状態

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_4.jpg

本体、USB充電器、ケーブル、マニュアルがはいっていました。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_5.jpg

見にくいですが、充電器の仕様は5V=2Aの10WのACアダプタとなります。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_6.jpg

充電のMicroUSB。USB-Cに対応してほしかった!

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_7.jpg

画面向かって右側に音量ボタン、電源ボタンがあります。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_8.jpg

画面下にはステレオ端子。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_9.jpg

左側にはSIMスロットがありますが、これはWi-Fiモデルなので使用しません。
別途、3G4G(LTE)対応の製品もありますが、今回は使用しないので、Wi-Fiモデルにしました。LTEモデルになると+5000〜6000円アップします。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_10.jpg

電源On

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_11.jpg

設定が始まります。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_12.jpg

アップデートを確認。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_13.jpg

HUAWEI IDがあれば色々できるらしいのですが、今色々問題となっているのですべてOff、スルーしました。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_14.jpg

起動時の画面。

HUAWEI製のアプリは入っていますが、GooglePlayStoreもはいっていて基本はこちらを使う形にしようと思います。
逆にHUAWEI製のアプリは使う気がないので基本Offか、アンインストールします。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_15.jpg

OSのバージョンはAndroid9、EMUIという独自のOS(?)が載っているみたいですが、ベースはAndroid9となります。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_16.jpg

CPUのコア数は8でそれぞれが動作していることが確認できます。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_17.jpg

一方前に購入したASUS ZenPad Z301MFLは4コアでした。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_18.jpg

atuntu ベンチマークで計測した結果、スコアは119534となりました。

これは、簡単に言うと2年前くらいの当時ハイスペック(ハイエンド)のスマホより良い結果となっています。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_19.jpg

なお、以前に購入した、ASUS Z301MFLは44184という結果に。

huawei_mediapad_m5_Lite_touch_20.jpg

ZenPad(10.1インチ)、MediaPad M5(8インチ)、iPhone XS を並べてみました。

ちょうどよい大きさではあります。

総評

現在世間を騒がせているHUAWEIですが、この端末(MediaPad M5 Lite 8)はまだGooglePlayStoreが使用できるので
特段困っていることはありません。

そもそも、今回の購入理由がほぼAndroidの検証用の端末用途なので、ガシガシ使う予定はありません。

ベンチマークのスコアもほどほどよく、この値段にしては良い感じかとは思っています。

8インチタブレットをお探しの方でHUAWEIに抵抗がない方でしたらおすすめの商品となっています。

流石に重いゲームなどには耐えられないとは思います。

軽い作業や、Web閲覧、メール程度でしたら問題なくサクサク動きます。

ちなみに無線はWi-Fi5(ac規格)の2.4Ghz/5Ghzに対応していますが、リンク速度は5Ghzで433Mbpsのリンクでした。