MacBook Pro 13インチ mid 2019 の Wi-Fi(ac)のリンク速度は866Mbps?


mbp2019wi-fi.png

現在、色々なルータが無線規格acの1300Mbpsまたはそれ以上に対応したりしていますが、

実際にその恩恵を受けるには、PC(Mac)側のWi-Fiのアンテナ数によります。

MacBook Pro Late 2016 (four Thunderbolt3)モデルでは、確か1300Mbpsが出てたはずなのですが、
エントリーモデルのMacBook Pro 13inch mid 2019 ではアンテナ数が少ないのか、866Mbpsに制限されています。
これは内部のアンテナ数が少ないため、最大でもこの速度となっているようです。

比較対象

Synology RT2600ac(Max 5GHz: 1.73Gbps)ですが、これはPC(Mac側)が4x4のアンテナの場合ののみの場合。
MacBook Pro 13inch mid 2019では2x2のアンテナの様なため、866Mbpsに制限されているようです。

測定条件

MacBook Pro mid 2019 を無線ルータの真横に置いて計測(ノイズをなるべくなくすため)

しかし、SynologyのRT2600acの無線の電波が強いのか、2mほど離れた場所にMacBook Proをおいても866Mbpsでリンクします。(障害物はなし)

結論

MacBook Pro 13inch mid 2019(Two Thunderbolt3) では、866Mbpsのリンク速度が限度。

ただし今後のモデル次第では、より多いアンテナを搭載するモデルが出る可能性があるので
今後のためを思うのであれば、ハイスペック(866Mbps以上の速度が出る)Wi-Fiルータを用意するのは有りかとは思います。
しかし、今後MacBook ProがWi-Fi6(ax)に対応した場合はまた状況が変わってくると思うのでその時は状況次第ですが
現状MacBook Pro 13 mid 2019だけを利用している場合、無理して866Mbps以上のリンク速度が出るWi-Fiルータを買う必要はないのかなとは思いました。

ちなみに、iPhone XS のリンク速度は公式仕様によると「2x2 MIMO対応802.11ac Wi‑Fi」となっているので、こちらも866Mbpsかと思われます。

Apple公式 iPhone XS仕様

※ちなみにMacBook Proに関しては、無線の仕様 802.11ac 対応としか書いておらず自分で調べないとわかりません。