iPhoneXをバッテリー交換+タッチパネルの交換プログラムに出してみた。

  •  
  •  
  •  Category:
  • Apple

2018年内まで、iPhoneXまでのモデルが3200円(税別)でバッテリー交換することが出来ます。

1年ほどしか使ってませんがはどうぇ管理人のiPhoneXもバッテリー交換に出してみました。

また、タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム というのもあったので

こちらも合わせて適用可能かまずAppleのサポートに電話で聞いてみたところ、(必要があれば)可能ということだったので両方一度に適用してみることにしました。

現在(2018年12月)は店頭修理は駆け込みで非常に予約が取りづらく、1週間先も取れないという状態になっているので配送修理を選択。

ただ、使えない期間が1〜2週間発生し、Appleはその間の代替機は貸し出してないとのことです。

はどうぇ管理人はこっそりiPhoneXsを入手したので問題ありませんでした。

まずは電話でバッテリーを交換したい旨と、タッチパネルの症状(はどうぇ管理人の場合はタッチしても反応しないことがある、ような気がする)を伝えます。

バッテリー交換は3200円(税別)、タッチパネルの交換は無料です。(交換プログラムのため)

決済方法は代引とクレジットカード2種類が使えます。今回はクレジットカードを選択。

電話でメールアドレスを伝え、すぐ決済のメールが飛んでくるのでAppleのWebから決済します。

次に集荷日時を決めます。翌日できるかと思ったのですが2日先からでした。

12月7日に指定した所ヤマト運輸が集荷に来てくれました。

はどうぇ管理人のiPhoneXはすでにXsに移行していたため初期化済み、保護フィルムなしの状態でヤマトに渡しました。

実際は、Suicaを使い切る(または移動する)、ケースや保護フィルムを外す、iPhoneを探すを無効化しておく必要があります。

Appleのマイサポートで経過情報が見えるのですが、12月8日の土曜日に荷物は着荷してる感じでしたがステータスの変更はありませんでした。

2018年12月7日〜12月24日

iPhoneBattery1.png

修理が混み合っているようで、ずっと上記画像の状態のままでした。

2018年12月24日

iPhoneBattery2.png

やっと到着となり、「お客様の製品を検査しています」の状態に変わりました。

12月26日

iPhoneBattery3.png

「修理が進行中です」 のステータスに変わりました。

iPhoneBattery4.png

同日夕方頃のステータスですが修理が終わって発送する準備をしているようです。

12月27日

iPhoneBattery5.png

やっと製品が返送中になりました。

ヤマトで送られてくるようです。

2018年12月28日

ヤマトで治った製品が送られてきました。

iPhoneBattery6.jpegiPhoneBattery7.jpeg

タッチパネルの交換プログラムも一緒に出していたのですが、不具合は発生せず、交換されませんでした。

また、普通に動いていたと思われたスピーカが何故か交換対象になっていました。(こちらは無料の模様)

ここまでかかった日にち:20日(12月8日〜12月28日)

一週間か10日くらいと言われましたが倍の時間がかかっていました。

これは通常使用しているユーザにとっては厳しい期間となっています。(代替品も貸してくれない)

お得にバッテリー交換を行えるのは、2018年12月31日までとなっています。