NEC Aterm PA-WG2600HP3 IPv6 High Speed対応ファームVer2.00適用後のインターネット速度


2018年10月15日、NEC Aterm PA-WG2600HP3に待望のIPv6HighSpeed対応ファームウェア Ver 2.00 が公開されました。

早速はどうぇ管理人も適用して速度を測定してみました。

なお、速度測定は、fast.comを使用、10回ほど測定した結果の一番良い結果のスクリーンショットとなっています。

1、まずはFirmware 2.00適用前(1.20)の速度から。

ipv6highspeed1.png

500Mbps。測定条件: 有線LAN、Mac、fast.com、お昼12時頃

なんか前より速度が出てる気がしますが、ここからIPv6 High Speed対応のFirmware 2.00を適用してから測定します。

なお、Firmware適用には6〜7分かかります。

2、Aterm PA-WG2600HP3 IPv6 High Speed対応ファームでの測定(平日お昼12時頃)

ipv6highspeed2.png

550Mbps。測定条件: 有線LAN、Mac、fast.com、お昼12時頃

公式で謳われている約3倍高速という結果にはなりませんでした。

ちなみにアップロード速度も図ってみたところ激速でした。

ipv6highspeed3.png

750Mbps。測定条件: 有線LAN、Mac、fast.com、お昼12時頃

3、Aterm PA-WG2600HP3 IPv6 High Speed対応ファームでの測定(平日21時頃)

ipv6highspeed5.png

460Mbps。測定条件: 有線LAN、Mac、fast.com、平日夜21時ごろ

BuffaloのルータWXR-1901DHP3が同じ時間帯で、IPv6ではないPPPoEの回線で460Mbps出ていることから、どうやら管理人が住んでいる地域ではあまり回線は混雑はしておらずIPv6 High Speed対応ファームウェアでもさほど変わりませんでした。

地域によっては混雑具合が変わるので混んでいる地域では、(公式が謳っている)最大3倍の速度が出るのかもしれません。