Apple Watch Series 4 開封の儀


2018年9月21日(金)AppleからApple Watch Series 4 が発売されました。

その開封の儀を書きたいと思います。

applewatch4_1.jpg

商品は予約開始2018年9月14日16時の10分後にオーダー。
配送予定日が発売日の9月21日でした。
ヤマト運輸にて到着。長い箱です。

applewatch4_2.jpg

箱を開けると WATCH の文字。

applewatch4_3.jpg

裏面。
マスクかけてる部分はシリアル番号となります。
はどうぇ管理人は腕が細いほうなのでスペースグレイの40mm(GPSモデル)を購入。

applewatch4_4.jpg

シュリンクが開けやすいようになってます。

applewatch4_5.jpg

こんな感じではがせます。
いつもはシュリンク残す派なのですが今回は豪快に開封。

applewatch4_6.jpg

開けたところ。
本体とバンドが別々に入っています。
バンドはラバーのスポーツバンドを選びました。

applewatch4_7.jpg

スポーツバンド、スペースブラックステンレススチールピンとの記述があります。

applewatch4_8.jpg

いざ本体。
本体はスポンジにくるまれていました。

applewatch4_9.jpg

説明書を取り除いた図。
マグネット式の充電器とUSB充電器がでてきます。

applewatch4_10.jpg

こちらはスポーツバンド。

applewatch4_11.jpg

Sサイズのバンドも同梱されていました。

applewatch4_12.jpg

本体に金属バンド(Amazonで別途買ったもの)をつけてみたところです。
ちょっと黒すぎるかな...とおもったので、スポーツバンドに変更。
ちなみにAmazonの商品は38mmのでピッタリ合いました。

applewatch4_13.jpg

マグネット式充電器において電源On

applewatch4_14.jpg

スマートブレスレットと並べてつけてみました。
縦の長さはスマートブレスレットと同じくらいですが横幅は倍くらいあります。

applewatch4_15.jpg

スポーツバンドに取り替えてつけてみた図

黒でまとまっておりしっくり来ています。

セットアップは、iPhoneとペアリングしてiPhoneから行う感じになります。
アプリなど、いろいろ使ってみたいと思います。