GIKERSY USB-C SDカードリーダーレビュー


GIKERSY USB-A USB Type-C Card Reader(Amazon商品名: カード リーダ 多機能 Micro SD Micro OTG二つポット カード リーダ 高速Micro USB&OTG/USB-A/USB-C/TYPE-C&USB 3.0 カード リーダ(対応機種:Android携帯/パソコン/カメラなど)(シルバー))

購入: Amazon.co.jpから
購入日: 2017年08月15日
購入時価格: 1,099

持ち歩きようにUSB-C対応のSDカードリーダーを探していて目に止まったのがこの商品。

gikersy_1.JPG

箱はかなり小さいです。

gikersy_2.JPG

本体とUser Manualという簡易構成。(マニュアルの言語は英語と中国語)

gikersy_3.JPG

横にSDカード及びMicroSDカードが入る部分があります。

gikersy_4.JPG

USB-C側の端子。

gikersy_5.JPG

USB-A側の端子。隙間からUSB-MicroBへの変換があります。

gikersy_6.JPG

MicroBへの変換プラグを出すには○印の中の矢印部分を爪で引っ掛けて外側にスライドさせます。

gikersy_8.JPG

MacBook Proに取り付けてみた感じです。

見事にポートが干渉して隣のポートが使用できなくなっています。

また、ステレオプラグも使えなくなっています。(USB-Cはリバーシブルなので逆に挿せば一応は使えます)

gikersy_7.JPG

今回ベンチマークに使う32GBのSanDisk Extreme Pro。Readが最高95MB/sという速度です。

gikersy_9.png

ベンチ結果。

唖然としました。USB3で接続してるのにこの遅さ。どう見てもこのアダプタが悪いです。

総評

USB-Cでのカードリーダは今はあまり多くなく、選択肢もありません。

その中で見つけたこの商品。

同じような形で似たような価格帯でAmazonで販売されています。

USB-A及びUSB-MicroB、USB-Cに対応していてMicroSD及びSDカードを読み書きすることができます。

しかしベンチ結果が非常に悪く、読み書きだけできればいいかな言った人向けです。

デジカメのRAW撮影などをして頻繁に読み書きする方や、動画を高速で転送したいという方には向いていません。

また、USB-Cハブなどを使わないとポート干渉が起こるのでたくさん接続する人には不向きです。

評価

★☆☆☆☆

(5点中1点)