AUSDOM 1080p WebCam AW615 レビュー


AUSDOM 1080P WebCam AW615のレビューです。

購入: Amazon.co.jpから
購入日: 2017年01月02日
購入時価格: 2,999円(セール品)

Linux用のWebCam用(定点監視カメラ)として購入しました。
スペックはHD 1080pで撮影ができ、200万画素、12Mピクセルのスタンダードな(値段相応)カメラとなっています。

ASDOM_WEBCAM_1.jpg
箱はコンパクトです。

ASDOM_WEBCAM_2.jpg
同梱物、CD(Windows用)、本体、説明書

もともとLinuxで使えれば良いかなと思っていたので画質に関しては期待せず。Linux(CentOS7)では下記のように認識。

Jan 4 12:11:28 linuxmachine kernel: usb 1-5: new high-speed USB device number 5 using ehci-pci
Jan 4 12:11:29 linuxmachine kernel: usb 1-5: New USB device found, idVendor=0bda, idProduct=58b0
Jan 4 12:11:29 linuxmachine kernel: usb 1-5: New USB device strings: Mfr=3, Product=1, SerialNumber=2
Jan 4 12:11:29 linuxmachine kernel: usb 1-5: Product: FULL HD 1080P Webcam
Jan 4 12:11:29 linuxmachine kernel: usb 1-5: Manufacturer: Generic
Jan 4 12:11:29 linuxmachine kernel: usb 1-5: SerialNumber: 200901010001
Jan 4 12:11:29 linuxmachine kernel: uvcvideo: Found UVC 1.00 device FULL HD 1080P Webcam (0bda:58b0)
Jan 4 12:11:29 linuxmachine kernel: input: FULL HD 1080P Webcam as /devices/pci0000:00/0000:00:1d.7/usb1/1-5/1-5:1.0/input/input8

UVCカメラとして認識されるので、/dev/video0 にてアクセスが可能です。
キャプチャソフトとして、fswebcam(20140113版) を使用、下記のようなパラメータでかんたんにキャプチャができます。

/usr/bin/fswebcam -p YUYV -r 1920x1080 --no-banner --jpeg 100 --rotate 180 --save live.jpg -S 10 -D 4 -F 10

総評

映ればいいや的な考えだったので、安いものをチョイス。
フォーカスはマニュアルフォーカスで、レンズを回すとフォーカス変更が可能。
目標物にフォーカスを当てて確認するにはちょっと大変。
画質はFullHD画質、200万画素とは言え、あまり良いものではありません。(1920x1080でキャプチャ可能)
室内から室外を撮影した場合、太陽が当たると暗くなってしまうのが難点。
逆に室内→室内のキャプチャ(ペットの監視など)ではそれなりにきれいに写ります。
ちょっといじり足りないのでもう少しいじってみます。

評価

★★★☆☆

(5点中3点)